2018/05/03 20:30

ねじりポーズで食べ過ぎ防止!お腹やせを目指すヨガポーズ

(5)さらに、左手のひらを右足外側の床につけてポーズを深めましょう。

■食べ過ぎ防止には運動が◎

歩幅を大きくとり、両腕も大きく振れば、立派な運動になります。運動は交感神経のスイッチが入るので、攻撃、逃避反応が起動し、食欲を減らしてくれます。さらに、運動すると「エンドルフィン」が分泌され、脳の喜びを感じる部位を刺激し、食べ過ぎを防止します。

GW中に、「食欲が止まらない」という人は、ご紹介した「三角のポーズ」を実践してみてください。きっと食欲もおさまり、ダイエットも成功するはずです。

いかがですか? ねじった三角のポーズは、筋肉や関節を調整するのはもちろんですが、ご自分の繊細な感覚も使いながらポーズを完成させます。ぜひ、むずかしいポーズだからこそ呼吸を深め、全身の筋肉を目覚めさせてください。

(株式会社ボディクエスト/YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >