2018/04/23 21:30

春の疲労は◯◯不足が原因?医師が教える「新生活疲労」対策

春になり、新しい環境や人間関係に神経をつかい、疲労がたまっている……という方も少なくないのでは。

医師の溝口徹先生によると、うつと間違えられがちな疲労感のなかには、栄養素が不足している可能性もあるのだそう。
春に増える「新生活疲労」の原因と対策について、栄養療法に詳しい医師の溝口徹先生にお聞きしました。

■ストレス&がんばりすぎで「現代版・栄養失調」に!?

「新生活疲労」とは?

溝口先生によると、「新生活疲労」は、就職や転勤、昇進などをきっかけに、まわりの期待に応えようとやる気満々だった人が、突然朝起きられなくなる、一晩寝ても疲れがとれず元気がなくなる、という、春に増える疲労症状のことだそう。

うつと間違いやすいこれらの疲労感は、実は栄養失調で起きている場合が多い、と溝口先生は指摘しています。

ビタミンBとミネラルの大量消費で疲労感が増幅

「責任感とプレッシャーから、必要以上に仕事に集中すると、神経の働きを正常に保つ働きのあるビタミンBやミネラルを大量に消費してしまいます。その結果、エネルギー不足が起こり、強い疲労感や抑うつ感を引き起こします」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >