2018/05/04 12:00

筋肉には“朝大豆”が◎!?時間帯別「大豆の食べ方」3つ

(1)筋肉をつける朝食に「蒸し大豆×ヨーグルト」

朝は筋肉細胞が活性化する時間。このタイミングでタンパク質を摂取することで、効率的に筋肉を鍛えられるのだそう。ただ、朝からお肉を食べることに難しさを感じる人も多いはず。

「そんな時におすすめなのが、いつも食べているヨーグルトに、蒸し大豆を合わせる食べ方。蒸し大豆の植物性タンパク質とヨーグルトの動物性タンパク質のWタンパク質で食欲がない朝でも無理なく筋肉強化が期待できます」

(2)骨を鍛える間食に「蒸し大豆×小魚」

小腹が減る夕方の時間帯は骨の細胞が活性化するタイミングです。甘いものを食べたくなりますが、糖質の摂りすぎは、体内の糖化を促し、老化の要因の1つともいわれています。

「間食で何かを食べるなら、蒸し大豆に小魚を合わせておやつ感覚で食べることをおすすめします。小魚のカルシウムと蒸し大豆の大豆イソフラボンで骨を効率的に強化できます」

(3)脂肪をつけない夜食に「蒸し大豆×スープ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >