2018/06/13 19:30

うつむき姿勢で肩こりに!肩こり改善「肩ストレッチ」

デスクワーク・家事・育児・スマホなど、日常生活ではうつむきがちになる場面が多いですね。そのような姿勢を続けると、肩周辺の筋が正しいポジションにキープされず、筋肉が固まって動かしにくい状態となります。

筋肉が使われないと、血行が悪くなり、「肩こり」を誘発します。

肩こりを改善するには、姿勢を正して肩のポジションを正しい位置でキープすることが大切です。そして、肩周辺の柔軟性を高めることも必要です。

肩周辺の筋肉をほぐして柔軟性を高める、「肩こり改善ストレッチ」をご紹介します。

■肩こり改善ストレッチ

(1)左右のひざが重なるように足をクロスして、背筋を伸ばして座ります。この時、クロスがむずかしい場合は、足の裏同士を合わせてひざを開いた座り方「がっせき」でもOKです。

(2)クロスしたとき下になった足がある側の手を、床に向かって伸ばし、反対の手を上にあげます。

この時、上げた腕の肘のポジションが、耳の横にくるのが理想です。できない方はできる範囲で行ってください。頭をまっすぐにキープすることを意識しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >