2018/05/14 18:30

スニーカーで臭い菌が40倍に!?夏の「足の臭い対策」5つ

この春夏も、スニーカー人気は引き続き、バブーシュも流行の予感です。そんな靴トレンドのなか、気になるのが足の臭いやムレ。

制汗デオドラント等を販売するシービックの調査によると、約4割の女性が、夏はスニーカーはもちろんサンダルでも臭いが気になると回答したのだそう。意外と知らない、足の臭いの原因と対策をご紹介します。

■臭い菌が40倍に!?靴を6時間履いた足の臭いを調査

シービックが行った実験によると、スニーカー、革靴、ブーツ、パンプスなどの靴をはいた状態で、6時間後の足のニオイ菌の増減を検証した結果、何も塗っていない足の場合、平均値で菌数が朝の約8倍に増加したのだそう。

また、スニーカーを履いた男性の何も塗っていない足の場合、6時間後の菌数は40倍以上も増加したという結果に。

スニーカーやブーツなど、口が狭く、湿度や温度が逃げにくくムレやすい靴ほど、臭い菌が増加しやすい傾向にあるようです。

■なぜ臭う?「足の臭いの原因」3つ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >