2018/06/04 18:30

1日2回でOK!?歯科医師が教える「新ハミガキ習慣」5つ

6月4日は、「歯と口の健康週間」のスタート日。毎日の歯磨きに気を使っているつもりでも、「本当に正しく歯磨きできているのかな?」と不安に思うこともありますよね。

日本美口協会会長で歯科医師の坂本紗有見先生に、意外と知らない、「正しい歯磨き」の新常識をお聞きしました。

■食後“18時間”がポイント!?「正しい歯磨き」新常識5つ

(1)歯磨きは1日2回

「食後に歯を磨かずに18時間が経過すると、歯の表面にバイオフィルム(歯周病菌などの微生物などの集合体による細菌膜)が形成され、歯茎の炎症やむし歯の原因になります」

「ただし、18時間を超えないようにすれば良いので、朝食ごと夜の1日2回の歯磨きを必須にすれば、昼食後は口をすすぐだけで十分です」

(2)歯茎を磨く

「歯周病は、歯と歯茎の境目(歯周ポケット)の中で細菌が増殖することが原因で発症します。歯磨きのときは、『歯と歯茎の間にたまった汚れ』も落とすことが大切です」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >