2018/06/20 20:30

朝のしっかり洗顔はNG!?肌のキメが乱れるNG習慣7つ

いいと思ってやっていたスキンケアや洗顔が、実はキメが荒れる原因になっている場合があります。

アラフォー世代は肌がくすみやすく、やり方次第で肌質が悪くなることもあります。

今回は、ヘアメイクのプロとしていろいろな肌質の方にスキンケア法をお伝えしている筆者が、「肌のキメが乱れるNG習慣」を7つご紹介します。

■肌のキメが乱れる7つのNG習慣

(1)クレンジングの時に、ゴシゴシ洗う

メイクをしっかり落とそうとして、力をいれて洗顔していませんか? クレンジングの時にゴシゴシと力を入れて洗うと、肌に負担がかかり、シワの原因にもなりがちです。

しっかりメイクを落とすポイントは「乳化」

肌に負担をかけずにクレンジングでしっかりメイクを落とすポイントは、「乳化」です。乳化をしないまま洗い流すと、化粧がうまく落ちずに、色素沈着やくすみの原因となってしまいます。

クレンジングを洗い流す前に、少量の水、またはぬるま湯をつけてなじませましょう。クレンジングが白くにごった液体に変わったら、洗い流すタイミングです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >