2018/07/09 16:00

合わない靴で足ガサガサ!?夏の「足裏のNG習慣」4つ

これからの季節はサンダルを履いたりして、素足になることが増えてきますよね。

夏場の足裏の角質ケアや臭いケアは、オシャレをするうえで大切です。うっかりして、足裏ケアにとってよくない習慣がついてはいませんか?

コスメコンシェルジュとして女性のお悩みにお応えしている筆者が、気をつけたい「足裏のNG習慣4つ」と、おすすめの角質ケアや臭い対策をご紹介します。

■夏こそ勝負!プロが教える「足裏のNG習慣」4つ

気になる足裏のガサガサや臭いは、こんなNG習慣が原因かもしれません。あてはまるものがないかどうか、チェックしてみましょう。

(1)サイズの合わない靴を履いている

ハイヒールや先がとがった靴などを長時間履いていて、足が痛くなることはありませんか? それは、足裏が悲鳴をあげているサインです。

サイズの合っていないきゅうくつな靴を履きつづけると、足は角質を厚くして、刺激から足裏を守ろうとします。

負担がかからない靴を選ぶか、インナークッションを入れて足裏に負担がかからないように調整しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >