2019/08/24 19:30

まだら焼けにご用心!日焼け止めの正しい塗り方を再チェック

「顔と首の色が違う」など、日焼け止めを塗っているのに効果を感じられなかったことはありませんか? それは、日焼け止めを正しく塗れていないことが原因かもしれません。

まだまだ日差しの強い日がつづきますので、美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、正しく日焼け止めを使用するための塗り方をご紹介します。

■正しい日焼け止めの塗り方

日焼け止めの量を確認する

クリーム状の日焼け止めであればパール大2個分、液状であれば1円玉大2枚分が正しい量です。

どちらの場合も、まずは1個分をこすらないようにしてなじませ、残りの1個分を重ねて塗るようにしましょう。重ねたくないという気持ちもありますが、厚めに塗っておく方が紫外線を防止する効果を発揮します。

最後に、パウダー状のファンデーションや、ルーセントパウダーなどに紫外線防止効果があるものを重ねることで、紫外線防止効果をアップさせることができますので、忘れずに使用してみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >