2019/07/12 19:30

2分でできる「ゴルゴ線」対策!肌のハリもUPするセルフケア

今まで気にならなかったところに新しいエイジングサインを見つけると、ため息が出てしまいますよね。

毎日のスキンケアに手間と時間をかけていても、なかなかカバーできない悩みのひとつが「ゴルゴ線」です。ゴルゴ線は、一度できてしまったら改善できないのでしょうか?

美容整体師の筆者が、1日たったの2分でできる「ゴルゴ線のセルフケア」をご紹介します。

■ゴルゴ線とは?

ゴルゴ線とは、目のクマより下、ほうれい線より上の位置にでき、目頭から顔の外側斜め下方に向かって入る溝状のくぼみのことです。

漫画「ゴルゴ13」の主人公の顔に描かれていることから、通称「ゴルゴ線」といわれています。

なぜ「ゴルゴ線」はできてしまうの?

加齢によってできるゴルゴ線は、「顔の筋肉や脂肪からハリが失われる」「むくみによる重さでたるむ」ことなどが原因とされています。

放っておくと、悪循環によってさらに深刻になってしまいます。

日頃の予防やケア

ゴルゴ線ができてしまった場合は、根気強くケアする必要があります。今お悩みの方も、深く線が入る前にぜひ意識的にケアをしてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >