2019/08/04 19:30

いつもの「一つ結び」がお洒落に!こなれヘアアレンジのコツ

「ヘアアレンジは不器用でできないけれど、一つ結びならできる!」という方向けに、美容師やヘアメイクのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、こなれた「一つ結び」のコツをご紹介します。

■こなれた「一つ結び」のコツ

(1)結び目の高さが「高すぎないように」する

結び目が高ければ高いほど、幼くみえてしまいます。そのため、高すぎると若作り感がでてしまうこともあります。

こなれた大人一つ結びにするには、低めの位置で作るのがおすすめです

こなれた大人一つ結びにするには、低めの位置で結び目をつくることがおすすめです。

(2)ゴムを隠す

ゴムを隠すだけで、同じ一つ結びでもこなれ感を出すことができます

ゴムを隠すだけで、同じ一つ結びでもこなれ感を出すことができます。

隠す時は、毛先の部分から少し毛束をとり、ゴムの部分に巻きつけてからピンで留めると、簡単にゴムを隠すことができます。

(3)髪の表面をほぐす

かっちりした一つ結びだと堅い印象に見えやすいので、表面をほぐしてあげましょう。1センチ感覚でほぐしてあげると、髪に立体感がでてこなれた感じにみえます

かっちりした一つ結びだと堅い印象に見えやすいので、表面をほぐしてあげましょう。1センチ間隔でほぐすと、髪に立体感がでてこなれた感じにみえます。

(4)毛先だけコテで巻く

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >