楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/07/11 20:30

真っ黒は不自然!?自然に仕上がる白髪染めオーダーのコツ

自分の白髪が多いか少ないかを把握しておくと、おしゃれ染めがいいのか、白髪染めがいいのかを美容室で相談しやすいでしょう。

どのくらいの明るさにしたいのか決めておく

おしゃれ染めの明るさによっては白髪もしっかり色が入るも場合もありますが、かなり明るい色にする場合は白髪にほとんど色が入りません。

そのため、自分がどのくらいの明るさにしたいかをある程度決めておくと、カウンセリングの時に困りません。ネットで検索した写真をまとめておくと、オーダーする時に美容師さんと共有しやすいですよ。

白髪は染めたいが明るくしなくてもいい場合

仕事柄あまり明るい髪にできないという方は、希望の明るさによっては白髪染めよりもマニキュアやヘナの方がいい場合もあります。マニキュアやヘナは髪をいためる成分がおしゃれ染めより入っていないので、カラーの繰り返しによるダメージの心配が軽減されます。

ただし、明るめの髪色にすることがむずかしいので、ほとんど白髪という方や黒に近い色にしたいという方に適しています。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >