2019/07/13 20:30

髪ダメージを防ぐ!「朝と夜のヘアケア」使い分けのコツ

朝と夜ではヘアケアの目的が変わります。

コスメコンシェルジュやヘアメイクのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、つや髪にするためのヘアケアについてご紹介します。

■朝と夜で違うヘアケアの目的とは?

朝と夜で同じヘアケアをしていませんか? 意外と知らない人が多いと思いますが、朝と夜ではヘアケアの目的が違います。

■朝のヘアケア

紫外線や静電気を防ぐものをつける

紫外線や静電気は、抜け毛や切れ毛などのダメージ毛につながります。

そのため、外出前にはUVカットのスタイリング剤や静電気を防止するワックスやオイルなどを使うことがおすすめです。

ブラッシングの摩擦から髪の毛を守る

朝は寝グセで髪の毛が絡まっています。そのままブラッシングをすると、髪に負担がかかります。

摩擦をなるべくさけるために、ブラッシング前に寝グセ直し用のミストをつけるようにしましょう。

熱から守るヘアケア製品を使う

朝は、髪をセットするのにドライヤーやコテを使う人がほとんどだと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >