2019/08/09 20:30

日傘を買うならコレ!晴雨兼用「遮光率100%の日傘」

紫外線も暑さも厳しい本格的な夏となりました。「2〜3年前に買った日傘を使っている」という人がいますが、近年、日傘の性能がアップして、遮光率100%といったものが増えています。

シミやたるみなどの老化の原因につながるといわれている紫外線は、0.1%でも多くカットしたいですよね。さらに、紫外線以外の光も、浴びすぎることで肌への影響があるといわれています。

エステティシャンの筆者が、アラフォー女性におすすめの遮光率100%の日傘を4つご紹介します。

■遮光率とは?

「UVカット」は紫外線の遮断性能を指しますが、「遮光」とは「太陽光を遮断」する性能を指します。太陽光に含まれる赤外線と可視光線は、肌や衣類に当たると熱に変化するため、カットすることで涼しさも増します。

今まで使用していた日傘が遮光率99%なら、遮光率100%の方が、「光を遮る機能は高い」ことになります。紫外線を浴びるとシミやたるみの原因である”活性酸素”が蓄積されるので、遮光率100%の日傘も活用して、活性酸素の生成を防ぎましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >