2019/09/05 20:30

美肌の基本=「泡で洗う」を実現!ふわふわ泡の作り方

洗顔をする時は「泡で洗うのが大切」といわれていますが、「泡で洗う」とはどういうことなのか、意外とわからない方も多いのではないでしょうか。

コスメコンシェルジュやヘアメイクのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、美肌にする洗顔泡についてご紹介します。

■「泡で洗う」ことのメリット

洗顔料を泡立てることで、刺激の原因になる洗浄成分の濃度が薄まり、すすぎやすくなります。そして、洗い残しが少なくなります。

また、泡洗顔には「肌への摩擦を防ぐ」という大きな利点があります。泡が少ないまま洗顔すると、手の摩擦により色素沈着が起こったり、肌くすみやシワの原因につながったりしかねません。

肌に負担をかけずに洗うには、しっかり泡立てることが大切になります。

■泡立ちが良い洗顔料ほど肌に良い?

泡洗顔が良いからといって、「泡立ちが良い洗顔料が肌に良い」とは限りません。

泡立ちが良い洗顔料には、石鹸系の洗浄成分がたくさん入っているものが多く、乾燥肌の方や敏感肌の方は、洗い上がりの肌が突っ張ることもあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >