2019/09/14 19:30

歯ぎしりで顔が大きくなる?エラ張りを防いで小顔になる方法

「シュッと引き締まった小顔になりたい」「5年前のフェイスラインに戻りたい」そう願う人は多いですよね。筆者のサロンのお客様でも、小顔やリフトアップしたいというお客様がとてもたくさんいます。

エステティシャンの筆者が、すっきりとしたフェイスラインに導く方法をご紹介します。

■〇〇が張ると小顔への道が遠のく!?

筆者がサロンでたくさんの顔に触れていて、「この部分が張っていると、小顔、リフトアップがむずかしい」「効率が悪い」と感じるポイントがあります。

その部分が「エラ」です。噛み締め(食いしばり)や歯ぎしり、ストレスなどでエラが張ると、盛り上がって全体のフェイスラインが崩れ、顔が大きく見えてしまいます。

■エラが張らないように気をつけたいこと

(1)寝ている時の「噛み締め」や「歯ぎしり」に注意

一番多いのは、寝ている時に噛み締めや歯ぎしりを起こしているケースです。長期に渡ってつづくと、歯が悪くなったり、頭痛に悩まされたりして、健康を害す場合もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >