楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/14 19:30

歯ぎしりで顔が大きくなる?エラ張りを防いで小顔になる方法

「頭皮や顔、エラなどをマッサージする」「ストレッチで上半身を緩める」「ゆったりと深呼吸をする」「お気に入りのアロマの匂いを嗅ぐ」「顔をホットタオルなどで温める」など、全身、特に顔の筋肉を緩めてから寝ることが、緊張をとる手助けになります。

マッサージやストレッチはノルマのようにやるのでなく、ゆったりとリラックスした気分で行うことがポイントです。時間がない方は、横になってゆっくりと長く深呼吸することから始めてみましょう。

■噛み締めや歯ぎしりがひどい時は病院で相談を

歯痛や頭痛などの症状が重い場合、歯科やクリニックで相談すると、「ボトックス」を勧められる場合もあります。

ボトックスとは、「ボツリヌストキシン」という成分を注射する治療法です。おでこや眉間のシワ治療などにも使われるものです。自分で改善がむずかしい場合は、頼ってみるのも選択肢の一つです。

無意識の時にしている「食いしばり」。日中も頬杖をついたり、「ストレスやプレッシャーで奥歯をぐっと噛み締めてしまう」という人は、ぜひ一度肩の力を抜いてリラックスをしましょう。症状がツライ人は、専門機関で相談をしましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >