2019/07/14 12:00

痩せ体質になる!朝昼晩にとり入れたい「腸活」のコツ

太りやすい、むくみやすいというお悩みをもつ人は、痩せている人がしている習慣を真似して、身体に備わる「老廃物を排出する力」を高めましょう。

朝昼晩のちょっとした習慣で、胃腸の調子がととのい、痩せやすい体質に導かれます。エステティシャンの筆者が、痩せている人がしている習慣を4つご紹介します。

■朝は「白湯(さゆ)」を飲む

インドの伝統医学の”アーユルヴェーダ”では、白湯は胃腸の働きを良くしてくれるといわれています。朝、コップ一杯の白湯を飲んで胃腸の働きを良くしましょう。

鍋で沸騰させたコップ一杯の水を冷ましている間に、朝の洗濯物や自分のメイクをすれば時短になるのでつづけやすいですよ。

■日中は「ルイボスティー」でアンチエイジング

ルイボスティーは、”抗酸化作用”の強いお茶といわれています。利尿作用で太る要因となる老廃物を排泄し、さらに活性酸素の除去(抗酸化作用)もしてくれるので、アラフォーの強い味方ですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >