2019/09/09 21:30

行き過ぎ保湿でメイクが崩れる?化粧持ちが良くなる朝のケア

保湿は大事ですが、何事もやりすぎは禁物です。スキンケアの際に必要以上に油分を与えると、秋になってもメイク崩れを起こしてしまう可能性があります。

美容ライターの筆者が、適切なスキンケアの方法をお伝えします。

■化粧水はたっぷりと与える

油分の与えすぎは化粧くずれを招きますが、水分はしっかりと与えておきたいところです。洗顔後、すぐにたっぷりの化粧水を塗り、水分を与えましょう。

適量は肌質や状態によっても異なりますが、塗った後に手の甲が触れると、吸いつくような感覚になっていれば十分です。

■乳液やクリームは、軽めのテクスチャーを選ぶ

秋冬は乾燥を防ぐためにこっくりとしたクリームを使う方もいらっしゃいますが、油分の与えすぎにつながらないように、軽い質感の乳液やクリームで油分量を減らすことも大切です。

乾燥するようなら、量で調整して肌が満足するベストな使い方を探ってみてください。

■+αのアイテムは減らしてみる

スキンケアが好きな方には、アイテムを使いすぎる人も少なくありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >