2019/07/29 19:30

医師が教える!元気な40代女性こそ真夏にバテる理由は?

見た目も体力も母親世代よりずっと若々しいのが、最近のアラフォー女性です。とはいえ自覚症状がなくても、20代の頃に比べて身体が大きくかわってくる年代でもあります。

「元気なつもり」のアラフォー女性が真夏にぐったりしがちな理由を、皮膚科医であり、漢方専門医でもある野本真由美先生に教えていただきました。

■「虚証」と「実症」、2つの体質がある

野本先生にうかがったところ、漢方では体質を大きく2つにわけてとらえます。

気温や湿度、天気などの環境に大きく揺さぶられ影響される人を「虚症(きょしょう)」と呼び、逆に、少々の環境変化ではまったく揺さぶられない人、病気と戦う力の強い人を「実症(じっしょう)」と呼びます。

野本先生によるとこの2つの見分け方はとても簡単で、例えば、「風邪をひいた時に40度近く高熱が出ても、パッとすぐ治る人が“実症”です。一方で、2週間ちかくグズグズと長引き、治りが遅いのが“虚症”です。

決してどちらが良い、悪い、ということではなく、そういう傾向を持つグループに分けられるということです。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >