2019/09/11 20:30

スマホの見過ぎで頭痛!?今すぐできるストレートネック対策

「頚椎(けいつい)」とよばれる首の骨は、頭を支える働きをしています。

通常、頚椎はまっすぐな状態から30~40度反っています。頚椎が何らかの原因でカーブが不足した状態を、「ストレートネック」と呼びます。

首には多くの神経が通っており、首の不調は全身の不調につながるため、早めにストレートネック対策をしていきましょう。

管理栄養士の筆者が、自分でできる簡単なストレートネック対策方法をご紹介します。

■「ストレートネック」になる要因・症状のチェックリスト

ストレートネックになる要因は、下記のような行動・状態です。あてはまる項目が多いほど、ストレートネックになる危険性が高いといえます。

□パソコンを長時間使い、同じ姿勢でいることが多い

□スマートフォン・タブレットを長時間見つづける

□高いヒールをよく履く

□外反母趾がある

□扁平足である

□楽器を演奏する

□激しいスポーツをよくする

□骨盤のバランスが歪んでいるといわれたことがある

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >