2019/07/06 12:00

肌トラブル予防に◎夏に食べたい「アブラナ科の野菜」3つ

キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ダイコン、ハクサイに代表される「アブラナ科の野菜」は、高い栄養価から台所のドクターともいわれ、近年さまざまな研究が進んでいます。

アブラナ科の野菜には、「イソチオシアネート」や「スルフォラファン」などの健康効果や美容効果が期待されている成分が含まれています。

ベジ活アドバイザーの筆者が、夏におすすめの「アブラナ科の野菜」を3つご紹介します。

■美白・アンチエイジングに「ブロッコリースプラウト」

ブロッコリースプラウトに多く含まれる「スルフォラファン」には、解毒力と抗酸化作用を高めることができます。スルフォラファンには、「チロシナーゼ」の活性を抑制することによりメラニンの生成を防ぐため、シミそばかすを予防して美白にも役立ちます。

スルフォラファンを効率よくとるためには、生のままよく噛んで食べることが良いのだそうです。洗ってすぐ食べることができるので、サラダなどに活用してみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >