2019/09/08 13:00

パンとコーヒーで体が冷える?「薬膳的」にNGな朝食とは?

近年は健康ブームで、さまざまな健康法がありますね。朝食に関しても健康法がありますが、薬膳の世界では朝からしっかり食べることが理想とされています。

しかし、食べ方によっては身体を冷やしたり、疲れを招きやすい場合もあります。

国際薬膳調理師の筆者が、朝食時のNG習慣を3つご紹介します。ご自身の朝食時のことを思い浮かべながら読み進めてください。

■薬膳的「朝食時のNG習慣」3つ

(1)トースト、コーヒーのみの朝食

手軽に食べることができるパンは、忙しい朝の味方。そのパンと合わせて、一緒に飲む朝のコーヒーは格別に美味しいですよね。しかし、薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)においては、どちらも身体を冷やす性質だといわれています。

だからといって、パンやコーヒーが身体に悪い食材というわけではありません。冷えや疲れを招くという観点から見るとエネルギーをおぎなう作用等はないため、パンとコーヒーだけという組み合わせは、疲れやすくなったり冷えやすくなるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >