2019/09/06 20:30

「後れ毛」でまとめ髪がこなれる!今風になる後れ毛の扱い方

ヘアメイクや美容師のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、3ステップでできるヘアアレンジをご紹介します。

今回は、意外とわかりづらい「後れ毛の扱い方」についてです。「そもそも後れ毛ってどこからとればいいの?」「どのくらいの量を出したらいいの?」など、後れ毛についてのHowtoを詳しく説明します。

■「後れ毛」はどこからとればいいの?

顔まわりの場合

顔まわりは、印象を変える部分でもあります。そのため、顔まわりに後れ毛を出すことで華やかな印象になります。

ただし、出しすぎに注意してください。後れ毛を出しすぎると、顔まわりが重たく見えて野暮ったい印象になってしまいます。

後れ毛を出す部分は、こめかみやもみあげから。1センチ束くらいで出すことがポイントです。

後ろに後れ毛を出す場合

後ろ側に後れ毛を出す場合は、耳周りに出すのが今風のやり方です。出す量は1センチ束くらいでOKです。

後れ毛が長すぎてバランスがとりづらい時は、もみあげ部分の後れ毛を耳にかけると良いでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >