2019/09/23 12:00

「隠れ肥満」はたんぱく質不足のせい?タイプ別ダイエット

なんとなく始めたダイエットで、「思うように痩せない」「つづかない」など、なかなか自分に合う方法が見つからない経験はありませんか?

ダイエットを始めるには、まず何が原因で痩せないのかを見定めると良いでしょう。

管理栄養士の筆者が、タイプ別におすすめのダイエット法をご紹介します。

■筋肉量が少ないタイプ

俗に「隠れ肥満」といわれる肥満タイプは、見た目は太っていないのに体脂肪率が高いことをいいます。体脂肪率の正常値は、男性25%未満、女性30%未満です。

なかなか体脂肪率が落ちない人は、このタイプが当てはまるかもしれません。

このタイプの場合、「筋肉量が少ない」「基礎代謝量が低い」と考えられます。改善策は、以下の2つになります。

(1)たんぱく質摂取量を増やす

たんぱく質を1日にどれくらい摂っているか、メモに残してみましょう。

1日に、体重×1g程度を摂れていますか? もし、それよりも少ないようであれば、足りていない可能性が考えられます。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >