2019/07/16 20:30

午後もくすまない肌を叶える!お悩み別「チークの入れ方」

トレンドに敏感な人の間では「ノーチーク」も注目されているようですが、健康的で若々しく見せたいなら、やはりチークは欠かせません。

特に、顔色が悪く見えて心配されそうな時や、午後の肌ぐすみが気になった時は、チークの出番です!

ベースメイクで消えてしまった血色をおぎないナチュラルでイキイキとした印象に導くチークの入れ方から、お悩みを改善するチーク術まで、ヘアメイクアップアーティストの筆者がご紹介します。

■ツヤ不足、のっぺり顔などのお悩み改善方法&おすすめチーク3選

血色だけではなく、ツヤもおぎないたい人に

ドラマチックジェリー チーク&ルージュ/エルビー

「ドンキコスメ」ともいわれるプチプラコスメの「エルビー」。クリームタイプなので、肌のツヤを消したくない時におすすめです。

指でつけるので、チークを入れる範囲の調整やぼかしも簡単にできます。つけすぎた時は指でぼかして修正しましょう。

チークだけではなくリップにも使えるので、ポーチをコンパクトにしたい人にも最適です。アイシャドウにしっかりと色をのせた時は、チークとリップを統一することでまとまりのある仕上がりになりますよ。
(全6色 税抜価格700円)
画像カラー:サンゴ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >