2019/08/17 19:30

夏老け肌を防ぐ!「日焼け止め」の正しい塗り方・選び方

「紫外線が肌の老化の原因」ということはもう周知の事実となり、日焼け止めを塗ってUV対策に力を入れている人も多いはずです。だけど、本当に今の塗り方で大丈夫でしょうか?

エステティシャンの筆者が、日焼け止めの正しい塗り方とポイントをご紹介していきます。

■二度塗りが塗り残し・ムラを抑えてくれる

下地やファンデーションにSPF記載のある製品も増えてきましたが、日焼け止め効果のある製品を一度塗って安心してはいませんか?

日焼け止めは、意外とムラになりやすいものです。多めの量で、しっかりと二度塗りをすることで、ムラや塗り残しを防ぐことができます。

色つき下地やファンデーションは要注意

下地やファンデーションの場合、色がついていると少量ですませてしまいがちです。しかし、量が足りないと記載のSPF値の分の日焼け止めとしての能力が発揮されない場合もあります。色のないタイプでしっかりとした量を使い、二度塗りをするのが理想的です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >