2019/08/17 13:00

甘いもの摂り過ぎで冷える!?やりがち「夏冷え習慣」4つ

暑さが日に日に厳しくなる今日このごろ。エアコンの効いた部屋で過ごしたり、冷たい飲み物を飲みながら過ごしている方も多いのではないでしょうか?

暑さ対策は大事ですが、身体を冷やしすぎるとダイエットや美肌の大敵になってしまいます。

コスメコンシェルジュ・美容ライターの筆者が、「夏冷えにつながるNG習慣」についてご紹介します。

■夏冷えにつながるNG習慣4つ

(1)冷たい食べ物・飲み物の摂りすぎ

冷たい食べ物や飲み物の摂りすぎは、身体を冷やしてしまいます。通常、私たちの内臓は約37度で保たれていますが、氷入りのドリンクや冷たい食べ物を摂ることで内臓が一気に冷えてしまうのです。

また、単純に水分を摂りすぎると余分な水分が排出できなくなり、身体が冷える原因につながります。内臓が冷えるとお腹の調子の悪くなることがあるため、冷たい食べ物や飲み物の摂りすぎは控えましょう。

(2)身体を冷やす食べ物を摂る

冷たい食べ物だけではなく、身体を冷やす食品にも気をつけたいものです。身体を冷やす食品には、脂質の多い肉、生野菜、牛乳、などが挙げられます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >