2019/09/01 19:30

夏冷えでくすむ?老け見え?めぐりを良くする簡単セルフケア

「血行不良」が起こりやすい時季として一番最初に思い浮かべるのは、「寒い季節」ではないでしょうか? ところが、真夏でも血の巡りは悪くなりやすく、放っておくとくすみにつながることがあります。

美容ライターの筆者が、お疲れ顔がひどくなる前に行いたいセルフケアをご紹介します。

■朝のケア

白湯を飲んで身体を温める

朝起きたら、まず身体を温めます。「暑い夏に身体を温めるってどういうこと?」と思われがちですが、朝の身体は冷えていることが多いのです。

その理由には、エアコンが関係しています。寝苦しい夜はエアコンをつけて寝ると快適ですが、朝になると身体が冷えてしまっています。ですから、朝起きたら「白湯」を飲んで身体の中から温めましょう。

スキンケアも血流が良くなるアイテムで

スキンケアで「炭酸コスメ」をとり入れると、血流が良くなり、じわっと顔色が明るく見えます。美容液やパックなど年々種類が増えてきているので、お気に入りのアイテムを見つけることも楽しいでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >