2019/08/08 21:30

ゲランの新しい香りで優雅なドレスのパリジェンヌ気分を!

ブラックのプリーツドレスを身にまとい、優雅にセーヌ川のクルーズを楽しむパリジェンヌになってみたくはありませんか?

そんな憧れを叶えてくれそうなのが、ゲランから2019年8月2日(金)に登場した心躍るひとときを描いた明るい香りを持つフレグランス「ラ プティット ローブ ノワール プリッセ」。人気のフレグランスコレクション「ラ プティット ローブ ノワール」からの新しい香りです。

おしゃれにクルーズを楽しむ「プリーツドレス」を香りで表現

フランス語で“リトル ブラック ドレス”を意味する「ラ プティット ローブ ノワール」。

そのシリーズに新しく加わった「ラ プティット ローブ ノワール プリッセ」は、おしゃれにクルーズを楽しむためのドレスコード「プリーツドレス」を香りで表現したもの。ひらひらと揺れるドレスを着こなして、夏のセーヌ川のクルーズを楽しんでいるかのような明るく華やかな香りです。

ラ プティット ローブ ノワール プリッセ オーデトワレ
30mL 7,300円(税抜)/50mL 9,800円(税抜)

軽やかなプリーツドレスを身をまとい優雅にクルーズを楽しむシーンというのは、まさに映画の中の世界!

「プリーツドレス」ってどんな香り?

「ラ プティット ローブ ノワール プリッセ」は、どんな香りがするのでしょうか?

2世紀近くにわたって、ゲランの香水の歴史を作ってきた4世代の調香師たちに続く継承者で、5代目調香師のティエリー・ワッサー氏が調香したのはこちら。

ジョイフルなトップノート

マンダリン、ベルガモットの爽やかな香りにアーモンドの甘い香りが重なり、クルーズ船に乗ったときのような心躍る香りです。

明るいハートノート

ローズペタルの繊細なフローラルがプリーツドレスのようにふわりと香り、上品な女性らしさを感じさせます。徐々に甘酸っぱいアプリコットノートの香りが際立ち、カジュアルな印象も。夏の太陽の光が降り注ぐセーヌ川のように、華やかで明るい香りとなっています。

愛らしいベースノート

清潔感のあるホワイトムスクと合わさるのは、心が落ち着くようなパチュリの香り。愛らしいプリーツドレスをまとって、どこを見ても美しいパリの景色に心打たれながら、優雅にクルーズを楽しむシーンが目に浮かびそう。

夏のセーヌ川のクルーズを楽しんでいるかのような明るく華やかな香りをぜひ楽しんでみて。

(つやプラ編集部)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >