2019/10/12 20:30

「食べて」効率よくダイエット!エネルギー消費を上げる方法

ダイエット中は食事制限や毎日の運動で、ストレスがたまる人も多いですよね。誰しも、効率よくダイエットしたいものです。

管理栄養士の筆者が、食事でのエネルギー消費を上げてダイエットにいかす方法をご紹介します。

■食事誘発性熱産生とは

食事をした後、安静にしていても身体がポカポカすることはありませんか?

食事をすると吸収された栄養素が分解され、その際に一部が体熱となりエネルギーが消費されます。これを「食事誘発性熱産生」といいます。

1日に消費するエネルギー量は、3つに分けられる

24時間で消費するエネルギー量の内訳は、大きく分けると以下の3つになります。

基礎代謝量(約60%)

骨格によって変わります。筋肉量が多ければ基礎代謝量は高いといわれています。

食事誘発性熱産生(約10%)

食事内容で変わります。消費するエネルギー量は栄養素によって異なります。

身体活動量(約30%)

運動をはじめ、1日にどれくらい活動するかで変わります。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >