楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/12 20:30

「食べて」効率よくダイエット!エネルギー消費を上げる方法

1日に消費するエネルギー量の比率は、基礎代謝量を上げると最も効率が良いのですが、食事誘発性熱産生もあなどれません。約10%といえど食事内容を工夫して消費エネルギーが上がるのであれば、ダイエット中は特にありがたく感じますよね。

■食事誘発性熱産生が高い食べ物

たんぱく質のみを摂取した場合、エネルギー消費が最も高くなります。摂取したエネルギーの約30%を消費します。

糖質のみを摂取した場合は約6%、脂質のみ摂取した場合は約4%消費します。

通常、食事をする時は栄養素が一つだけということはない(混合している)ため、エネルギー消費は約10%といわれています。たんぱく質摂取量を増やすとエネルギー消費が増えるため、意識して摂取すると効率が良いですね。

「たんぱく質」が豊富な食品

・魚類

・鶏肉

・豚肉

・牛肉

・レバー

・牛乳

・ヨーグルト

・チーズ

・大豆

・納豆

・卵

たんぱく質には「動物性」「植物性」などの種類がありますが、同じものを食べるのでなく、さまざまな種類のたんぱく質を組み合わせて摂るようにしましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >