楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/09/23 19:30

古い角質&日焼けを放置で秋老け?秋にするべきスキンケア

夏バテによる食欲不振や強い紫外線などにより、秋の肌はターンオーバーが乱れがちです。この時期は、冬までに夏の肌疲れをとり、肌を安定させる必要があります。

コスメコンシェルジュインストラクター、美肌マイスターのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、秋に行うべきスキンケアをご紹介します。

■秋に行いたいスキンケアの掟3つ

(1)古い角質はそのままにしない

秋は、夏の紫外線の影響で肌のターンオーバーが乱れやすく、古い角質が肌表面に残ってくすみやすくなります。肌を触ってざらざらしていたり、ごわついていると感じた方は、週に1〜2回ピーリングをするのがおすすめです。

古い角質をとるだけで角質肥厚を防ぎ、スキンケアの浸透も良くしてくれますよ。

(2)夏の日焼けをそのままにしない

日焼けした後の肌はシワやシミができやすいため、美白ケアをしっかりすることが大切です。

「ビタミンC誘導体」や「トラネキサム酸」などの美白成分の入ったアイテムを積極的にとり入れることがおすすめです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >