2019/09/05 19:30

シャンプー後の乾かし方で髪が変わる!髪を守るヘアケア習慣

ヘアケアの基本は、「汚れを落とすこと」「うるおいを逃さないこと」です。毛髪診断士の筆者が、洗髪後の髪から水分を逃さないためのヘアケア習慣をご紹介します。

■タオルドライ

シャンプーやトリートメントが頭皮に残ることがないようによくすすいだら、水気を軽く絞ります。タオルを頭部にあて、毛が重なっている根元の水分をタオルに吸わせるようにします。

ぬれたタオルを髪にあてても水を吸いません。乾いた箇所を上手にあてて、効率よく水気を拭いましょう。

最後に毛先をタオルで包み、こすらないように気をつけながら水気をタオルに吸わせます。「吸水性の高いタオル」もおすすめです。

■ドライヤー

タオルで十分に水気を拭ってから、ドライヤーを使いましょう。びしょびしょにぬれた状態では、乾かすまでに時間がかかるだけではなく、ダメージをうけやすくなります。

ドライヤーの手順

(1)とかす

目の粗いクシやパドルブラシなどを使い、毛流れを整えましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >