2019/09/22 20:30

お尻をほぐして冷えも疲れも解消!眠りの質が上がるポーズ

「お尻には、負の感情が溜まりやすい」という話をご存知ですか? 例えば、「怒り・嫉妬・嫌悪」これらから発する二次的な影響として「疲れ・脱力感・無気力」といったものまで、お尻は健気に溜めてしまうといわれています。

そこで、YOGAエクササイズディレクターの筆者が“薪のポーズ”をご紹介します。お尻に溜め込んだイライラを解消してみてください。

寝る前の習慣にすることで1日の疲れも解消され、股関節のこわばりもとれるので良質な睡眠が得られるはずです。

■アグニスタンバーサナ(薪のポーズ)で身体ほっこり

ご紹介するポーズは、すねとすねを重ね合わせて薪を組んだようなポーズをとるので「薪のポーズ」と呼ばれています。通常は、座位で行いますが、今回は寝る前のリラックス法として寝た状態で実践します。

最大のメリットは、股関節やお尻の筋肉がほぐれることです。お尻はこりやすく冷えやすい部位なので、積極的に動かしたりほぐして血流をよくすることが大切です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >