2019/10/14 21:30

首コリ放置でシワに!?首シワを作らないマッサージ&保湿術

年々、深くなったように感じる「首のシワ」。薄くて短いシワは乾燥によってできやすく、長く深いシワは筋肉のコリや姿勢のクセからできやすいものです。

乾燥対策には保湿が大事なので、お風呂上がりに顔の延長で乳液やクリームを塗りましょう。

エステティシャンの筆者が、「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」という筋肉にアプローチするケア方法をご紹介します。

■まずは保湿が重要

浅いシワや表面のシワは、保湿不足で乾燥していることがひとつの原因です。

「顔のケアは首・デコルテまで」と意識し、首も顔同様の角質ケア&保湿をしていきましょう。

■首を伸ばすストレッチをする

スマホの見過ぎや長時間のパソコンの使用、重い荷物を持つことなどで、気がつけば首が前に出る「前傾姿勢」になっていませんか? この姿勢が長時間つづくと首が縮こまり、シワを刻みやすくなります。

さらに、首のコリが加われば、首が短く顔が大きく見えてしまいます。まずは、「シワを伸ばすイメージ」で首の前の筋肉を伸ばしましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >