2019/09/23 20:30

秋に残った「夏疲れ」を解消するには?夏疲れの原因&解消法

少しづつ秋の気配を感じるようになってきましたね。

この時期から夏の疲れが出てきて、体調を崩す人も多いと思います。また、肌不調などを訴える人も増えるので、注意が必要です。

エステティシャンの筆者が、今からでも間に合う「残った夏の疲れの原因と対策」をお伝えします。

■冷房、冷えによるプチ不調

夏の間は、冷房に頼った生活を送っていたと思います。便利なものではありますが、体温調整機能の低下や自律神経の乱れにつながることもあります。

さらには、身体が冷えることで代謝が下がり、むくみや血行不良を引き起こすこともあります。

身体を温め、睡眠の質を上げる

対策としては、「ゆっくりとぬるめの湯船に浸かる」「お風呂のあとは、身体が冷える前に布団に入る」ということを意識し、睡眠の質を上げることです。睡眠の質が上がることで、自律神経を整えることにも一役買ってくれます。

また、「冷たい飲み物はなるべく控える」「身体を温める働きのあるジンジャーやオレンジ系、カモミールなどのハーブティーを飲む」「朝ご飯のメニューに味噌汁を加える」なども、身体を温めることに効果的です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >