2019/10/15 19:30

「秋バテ」の原因は?不調タイプ別、秋バテを防ぐ習慣

秋は体調を崩しやすい季節です。プチ不調が長くつづくという人も多いのではないでしょうか。

エステティシャンの筆者が、そんな不調を寄せつけないための「秋バテ予防の習慣」をお伝えします。

■プチ不調・秋バテは自律神経が関係している?

秋は自律神経が乱れやすく、頭痛や身体の重だるさを感じたり、睡眠の質が落ちてなんとなく疲れが抜けづらかったりといった症状が出やすい時期です。

就寝前にゆったり過ごし、朝は決まった時間に起きる

そんな時は、「ぬるめの湯船に浸かり、湯冷めする前に布団に入る」「寝る2時間前からはなるべくスマホやTV、パソコンを見ない」などの、自律神経を整える工夫をしましょう。

朝、決まった時間に起きて太陽の光を浴びるだけでも体調が整いやすいので、ぜひ習慣化してみましょう。

■冷えから疲れや不調がくることも

冷えを感じる、むくみがあるという場合は、血液循環が悪く身体が冷えている可能性があります。「普段から身体を動かさない」「筋肉量が少ない」「汗をかかない」「むくみやすい」「くすみがでやすい」「冷たいものをよく摂取する」という人は、冷えに注意しましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >