2019/10/20 12:00

揚げ物好きは要注意!美容と健康の大敵・糖化を防ぐ食べ方

活性酸素による「酸化」が「体のサビ」といわれるのに対して、「体のこげ」といわれているのが「糖化」です。老化をうながす要因であり、肌のシワやたるみ、黄くすみなどの美容面の悪影響だけではなく、健康にも大きな影響があるといわれています。

エステティシャンの筆者が、そんな糖化をなるべく防ぐ食べ方をお伝えします。

■糖化をなるべく防ぐ食べ方

(1)調理法は「炒める・揚げる」より「蒸す・茹でる」

糖化に関しては、食材よりも調理法が重要といわれています。糖化をより防ぐ調理法は、望ましい方から順に、「生→蒸す・茹でる→煮る→炒める→揚げる」です。

調理温度が高くなるほど糖化リスクが高まるので、同じ食材を食べるにしても、炒めたり揚げたりするより、蒸したり茹でたりする調理法の方が老けにくくなるといえます。

(2)低GI食を選ぶ

「GI値」とは、食後の血糖値の上昇を表す指標です。GI値が低いものを食べた方が太りにくくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >