2019/10/24 21:30

皮膚科医が教える!大人女性の「秋のゆらぎ肌」の原因と対策

涼しくなるのと同時に空気が乾燥し、肌が乾いてきたと実感のある人も多いと思います。また、特に何か特別なことをした覚えはないのに、肌荒れやニキビができて悩む人が増える時期でもあります。

その理由に、「秋のゆらぎ肌」が考えられます。

一昔前より寒暖差や湿度の差の高低差が激しく、季節の変わり目はより肌がゆらぎやすくなっています。

美容エディター&ライターの筆者が、皮膚科専門医の亀山孝一郎先生に、ゆらぎ肌について伺いました。あわせて、アラフォー女性のゆらぎ肌をやさしくケアするスキンケアを5つご紹介します。

■秋のゆらぎ肌は、肌が“風邪を引いているような”状態

「ゆらぎ肌」といえば、以前は主に冬から春への季節の変わり目に起きる状態を指していましたが、最近では夏から秋へと変わる時期にも肌がゆらぐ人が多くなっています。皮膚科専門医の亀山孝一郎先生にその理由を伺いました。

亀山先生は、「残暑がひと段落すると体調を崩す人が増えますが、肌も同じです。急激に気温が低下することで肌や身体にストレスがかかり、乾燥や肌荒れ、毛穴の開きやニキビなどの不調が起こりやすくなるのです。秋口の“肌風邪”ともいえるような状態ですね」とおっしゃっています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >