楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/23 21:30

壁でヨガの効果UP!初心者も安心・壁を使った三角のポーズ

頭の位置や体制が少々不安定なポーズなのでむずかしく感じるかもしれませんが、壁を使えば初心者の方でも簡単に行うことができます。バランスを崩して後ろにひっくり返る心配や怖さもなく、安心感があるので気持ちよくポーズをとることができますよ。

「三角のポーズ」のやり方

両腕を横に開いて、背中からお尻を壁につけて足は広めに開きます(横に広げた両手首を下に折り曲げたくらいの足幅が目安です)

(1)両腕を横に開いて、背中からお尻を壁につけて足は広めに開きます(横に広げた両手首を下に折り曲げたくらいの足幅が目安です)。

右側のつま先は進行方向の右側に向けて、反対側の足の左つま先は進行方向、もしくは左足の親指が内側に少し向くようにします。身体を支えることができるヨガブロックや厚めの本などを、右足の外側か内側に立てて置きます。

(2)上半身が進行方向の右側に引っ張られるようなイメージでスライドさせていきます。この時、背中やお尻が壁からなるべくはなれないようにしましょう。

(3)右もものつけ根を自分の身体に引き込むようなイメージで、右手をヨガブロック(厚めの本等)、もしくは足のすねの辺りに置きます。後ろの壁によりかかるようにして、左手は天井方向に持ち上げましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >