2019/09/21 12:00

生でも火を通しても血液サラサラに!「タマネギ魅力」4つ

生でも加熱しても食べることができる「タマネギ」ですが、生で食べないと有用成分をとることができないと思っている人もきっと多いですよね。しかし、加熱することでも得ることができる有用成分もあります。

ベジ活アドバイザーの筆者が、生で食べても加熱してもいいことだらけの「タマネギの魅力」を4つご紹介します。

■いいことだら!「タマネギの魅力」4つ

(1)栄養の吸収を助ける成分を多く含む

タマネギに含まれている「アリシン」は、体内で「ビタミンB1」と結合すると「アリチアミン」となってビタミンB1の利用効率を高めます。ビタミンB1は疲労回復のビタミンとの別名をもち、主に糖質の代謝に役立つ栄養素です。ダイエット中や疲れがたまっている時などに組み合わせてみると良いですね。

そのほか、アリシンには血液をサラサラに保つ働きがあると考えられています。しかし、アリシンは加熱に弱く水溶性のため、水に溶けやすい性質を持ちます。長時間は水にさらすのを控えましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >