楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/18 19:30

スキンケアも秋仕様に!ゆらぎ肌を加速させないスキンケア

(2)化粧水でもしみる時は、バームだけにする

いつも使っている化粧水が急にしみるようになった時は、肌がかなり弱っているサインです。

特に、化粧水は美容液やクリームなどと比べるとほとんどが精製水で構成されているため、比較的肌に刺激を感じにくいスキンケア化粧品です。そのため、敏感肌用の化粧水を使っても刺激を感じるようになったら、化粧水を使うことはNGです。

この場合は、美容成分が入っていない「ワセリン」や「バーム」などを洗顔後につけてスキンケアを終わらせるようにしましょう。

(3)スペシャルケアのやりすぎに気をつける

パックやピーリングといったスペシャルケアは、肌が元気な状態であれば効果を期待できますが、逆に肌が弱っている時に美容効果の高いものを使うと、肌が敏感になってしまいます。そのため、スペシャルケアをして刺激を感じる時は、肌が落ち着くまでしばらくスペシャルケアを控えることが大切です。

もし、肌が弱っている時にスペシャルケアをしたい場合は、鎮静効果のあるハーブ系のオイルをパックがわりに使用することをおすすめします。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >