2019/10/17 21:30

くすみ、赤み、乾燥…秋の不調を一掃!肌悩み別ベースメイク

紫外線や疲れの影響で、秋の肌は不調を起こしやすいです。秋の始めに陥りやすい肌不調が「赤み」「くすみ」「乾燥」です。

毛穴のお悩みやくすみ、乾燥してパサパサした肌感も、パッと見の印象が「疲れている」「老けた」といったイメージを与えてしまいます。

エステティシャンの筆者が、どうしても肌コンディションが悪い朝に頼りたい「肌の質感をサポートしてくれるベースメイク」を悩み別に3つご紹介します。

■お悩み別!秋の肌不調改善におすすめの「ベースメイク」3選

(1)レッドネスリリーフプライマー/dermalogica

わさびのようなきれいな緑色のコントロールカラー下地です。

ニキビやニキビあと、秋の花粉などで肌が敏感な時にも使いやすいです。肌の赤みを透明感ある肌に導きます。
(22ml SPF20 税抜価格7,800円)

(2)カラーコントロール ベース 01(パープル)/ナチュラグラッセ

カラーコントロール ベース 01(パープル)/ナチュラグラッセ

くすみやクマなど、顔色が冴えない時に透明感と品をもたらしてくれるコントロールベースです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >