2019/10/19 19:30

今すぐ始める唇の縦じわ対策!荒れにくい唇になる習慣3つ

秋は、顔全体だけでなくパーツケアにも力を入れたい季節です。とくに唇はもともと皮膚が薄く、皮脂腺もないために、乾燥やハリ、弾力不足をおこしやすい部位です。

冬に皮むけ、乾燥やたてジワで悩まないためにも、今から唇にやさしい習慣を意識していきましょう。エステティシャンの筆者が、荒れにくい唇のためのやさしい習慣を3つご紹介します。

■荒れにくい唇のためのやさしい習慣3つ

(1)唇を老化させる「摩擦」を避ける

口紅やリップクリームを塗る時や日常のなかで口元を拭く時、ポイントメイクを落とす時など、唇に触れる機会は多いですよね。そんな時にかかる摩擦が、唇荒れやシワ、色素沈着の原因につながります。

メイク時はもちろん、落とすときもやさしくタッチすることが、唇のアンチエイジングの第一歩になります。ぜひ、習慣づけましょう。

(2)乾燥はNG、こまめに「保湿」を

肌と同じく、乾燥はシワやシミなどの原因につながります。とくに唇は、ほかの部位の皮膚よりも薄く、皮脂腺もないために乾燥しやすくなっています。バリア機能が弱い部位なので、こまめな保湿が必要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >