2019/09/26 19:30

ヘアメイク直伝!トレンドリップを「似合わせる」テク

口紅といえば、女性の象徴ともいえる存在です。鮮やかなカラーやツヤやかな質感を使うと、パッと華やかさをまとうことができます。

ですが、塗っている感が苦手な方や、若い頃はグロスだけですませていたという方も多いかもしれません。年齢による肌色の変化や疲れた時こそ、大人の女性に欠かせないのがリップメイクです。

メイクアップアーティストの筆者が、リップの色選びのポイントと使いわけ方についてご紹介します。

■素肌感のあるナチュラルメイク

ベージュやマット系のカラーはさけましょう。肌色を作り込まずにメイク全体をナチュラルに仕上げている場合は、ベージュリップは顔のくすみを目立たせます。

ピンクやオレンジよりも、血色に近い赤系のシアーな質感がおすすめです。リップグロスのように唇自体の色が透けるものより、色味がきちんと乗るものを選びましょう。

■しっかりメイク

ファンデーションやコンシーラーを使って肌色のくすみやムラをしっかりとカバーできていれば、ベージュ系リップも美しく使いこなすことができます。リップペンシルを使って輪郭まできれいに色をのせれば、唇自体のくすみが混ざらず完成度が高まります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >