楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/15 12:00

ヘルシーで経済的!薬膳のプロの、スーパーで食材を買うコツ

煮る

にんじん、厚揚げと一緒に煮こんだ「煮物」

短冊切りにして梅と和える「山芋の梅和え」

(3)肉、野菜、豆類、魚介類をまんべんなく買う

「どんな食材にも意味がある」と薬膳の世界ではいわれていますので、さまざまな食材がまんべんなくカゴの中に入っていることが理想です。

例えば、買い物カゴを見た時にお肉ばかりで豆類やお魚が入っていないと感じたら、お肉を1種類戻してお魚とパウチタイプの大豆を選びます。バランスを意識して買い物をしましょう。

■薬膳のプロがいつも買う食材

魚介類

・しらす

・鮭

・しじみ

上記の魚介類は、「気血(きけつ)」をおぎなってくれる食材です。疲労回復や肌のケア、ドライアイ改善などの効果が期待できます。

筆者はこの3つの食材で、「しじみ汁」「鮭のホイル焼き」「しらすの青菜和え」などをつくることが多いです。

豆類

・豆腐

・大豆

・納豆

これらの食材は、胃腸系システムである「脾(ひ)」を労わってくれます。脾は食べたものを栄養に変えてくれる食材ですので、毎日の食事に欠かせません。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >