楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/06 20:30

その肌の不調、巡りが原因かも?血の巡りが悪くなるNG習慣

肩こり、冷え、生理痛、シミ、そばかすなどの肌トラブルに悩まされてはいませんか? もしかするとその不調の原因は「血の巡りの悪さ」からきているかもしれません。

薬膳のプロである筆者が、血の巡りが悪くなってしまう5つのNG習慣についてご紹介します。

■血の巡りが悪くなると不調になりやすいのはなぜ?

・寝不足の次の日は、肌がくすんでみえる

・生理前に頭がうまく働かない、気持ちが落ち込みやすい

・身体が冷えると不調が出やすい

・集中力が低下する

上記のような不調に悩まされることはありませんか?

薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)の世界では、これらは「血(けつ)」が不足したり、巡りが悪くなっているため起こる不調だといわれています。

血の働きは、「肌や髪に栄養を与える」「気持ちの安定を図る」「集中力を高める」ことなどです。この血が十分な量があって滞りなく巡っていることで、すこやかな心と身体、肌を保つことができると中医学の世界では考えられています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >