楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/21 12:00

冬が来る前に始めて!薬膳的「冷えにくい体になる10の方法」

(4)夏野菜から、温め野菜に切り替える

トマトやきゅうりなどの夏野菜は身体を冷やす作用にすぐれているため、夏場やお酒の席では食べたい食材です。ですが、冷え対策をするならば「生姜」「にんにく」「ねぎ」「たまねぎ」「かぼちゃ」「ニラ」などの身体を温める性質の食材を使ったメニューを増やしていきましょう。

とはいえ、身体を温める食材ばかりですとバランスが悪いので、「キャベツ」「にんじん」「じゃがいも」などの温めも冷やしもしないお野菜も一緒にお召し上がりください。

(5)運動で熱をつくりだす身体に

「運動が苦手」と感じる方もいるかもしれませんが、身体を温めるには運動は必須です。「運動をすると、熱をとり込みやすい身体になる」と薬膳の世界ではいわれていますので、身体を動かすことを意識してみてください。

とはいえ、わざわざジムに通ったりランニングをしたりする必要はありません。筆者も「一駅分歩く」「天気がいい休日には、カフェに行くがてら歩く」などをして身体を動かしていますよ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >