楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/30 20:30

豆乳はどれも同じ?目的に合わせて選びたい豆乳の種類&効果

更年期対策に「豆乳」を飲んでいる人も多いのではないでしょうか? 豆乳には、美肌効果やダイエット効果などのさまざまな効果が期待できます。

管理栄養士の筆者が、豆乳の種類や効果についてご紹介します。

■豆乳の種類

豆乳の種類

豆乳とは、ゆでた大豆をすりつぶして絞った時に出る汁のことをいいます。

大豆の固形分が含まれている割合によって、以下の3つの種類にわけられます。

(1)無調整豆乳

大豆から絞って得られた汁に、水を加えただけのものです。大豆の栄養素が多く含まれていますが、飲みにくいと感じる人もいます。

大豆固形分

8%以上

(2)調整豆乳

大豆から絞って得られた汁に、砂糖、塩、香料などを加えたものです。無調整豆乳よりも飲みやすいのが特徴的です。

大豆固形分

6%以上

(3)豆乳飲料

調整豆乳に、コーヒーやフルーツなどで風味をつけたものです。豆乳が苦手な人でも飲みやすいのが特徴的です。

砂糖や塩、フルーツなどが含まれているため、無調整豆乳に比べて糖質などが多くなります。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >